知っておきたい漫画・アニメのお役立ち情報

スポンサーリンク

お悩みからお役立ち情報をご紹介 

漫画・アニメ好きの方の中で、お悩みが多いのが以下ではないでしょうか。

ここでは、以下の悩みに関するお得・お役立ち情報をお伝えしたいと思います。

1.深夜にアニメを見ているので寝不足

リアルな時間にアニメを楽しみたい気持ちはわかりますが、深夜にアニメを見てしまうと、翌日の仕事や学業に支障がでてしまう恐れがあります。

寝る1時間以上前は、テレビやスマホなどを見ない方がいいと言われています。テレビやスマホなどの光は刺激が強いので、睡眠の質を妨げ、深く眠れなくなってしまうそうです。

なので、できればレコーダーに録画しておいて、深夜ではない時間に見るようにした方がいいでしょう。

もしくは、レコーダーの録画操作などが面倒という方は、見逃し配信をしている動画配信サービスを利用するのも手です。

2.おすすめの漫画・アニメを知りたい

おすすめの漫画・アニメを探している方は、電子書籍サイトや動画配信サービスを利用されるといいでしょう。

利用すると言っても、お金を使うわけではありません。

人気作品のランキングを調べるだけです。電子書籍・動画配信のサイトで、現在人気がある作品を調べることができるので、おすすめの作品を探すことができます。

ただ、動画配信サービスの場合、入会しないとランキングを調べられないこともあるので、無料期間だけ入会しないといけないかもしれません。

しかし、アカウントさえ作ってしまえば、無料期間で辞めても、ランキングなどの機能は使えるサイトもあります。

3.新しい漫画を読みたいがお金がない

お金がない場合、新たにお金を得るか、安く購入するようにするか、になってくるでしょう。

新たにお金を得る場合、バイトをするなどが考えられますが、読まない漫画本がたまっているなら、売ってしまうのがいいかと思います。

漫画専用の買取サイトだと意外と高く売れたりするので、おすすめです。部屋も片付くと思うので、一石二鳥ではないでしょうか。

次に安く購入する方法ですが、電子書籍サイトを利用されるといいと思います。来店ポイントがたまりますし、キャンペーンも実施されていることが多いので、その時に購入すると安く漫画を購入することができます。

また、無料試し読みの漫画もあるので、自分の好みの作品か確認して購入できるので、賢く購入をすることが可能です。

スポンサーリンク

4.昔の名作漫画やオトナ系の漫画、マイナーな作品も読みたい

昔の名作漫画やちょっとHなオトナ系の漫画、BL、TL、ホラーなど一般の本屋さんには置いていない、もしくは対面で買うのが少し恥ずかしいという方は、電子書籍サイトを利用されるといいでしょう。

無料の試し読みができる漫画もあるので、作品を確認してから購入できます。

また、まとめ買いすると安く購入できるので、昔の名作漫画を一気に読みたい方は、まとめ買いをおすすめします。

5.待ち時間など隙間の時間に漫画を読みたい

紙の漫画本を持ち歩くのもいいですが、電子書籍の漫画の方がかなり手軽です。

紙の漫画本なら数冊持ち運ぶ程度しかできないと思いますが、電子書籍の漫画は本棚を持ち運んでいるような感覚です。気分で好みの漫画をすぐに読むことができます。

スマホで好きな時に読めるので、とても便利だと思います。

また、無料漫画も豊富なので、気になる無料漫画を空いた時間にチェックして読むというのも、お金がかからなくておすすめです。

 


以上の中で電子書籍サイト、動画配信サービスの話を多くしました。ご利用されるかはそれぞれだと思いますが、おすすめの電子書籍サイト、動画配信サービスをご紹介したいと思います。

おすすめの電子書籍サイト『ebookjapan』

電子書籍の漫画を読むなら、『ebookjapan』がおすすめです。

無料漫画が豊富にあり、1巻まるごとや試し読みできるのが良い点です。

お役立ち情報で挙げたとおり、おすすめの漫画をランキングで探せますし、無料漫画で内容を確認することにより、賢くお買い物をすることもできます。昔の名作漫画やちょっとHなオトナ系の漫画、BL、TL、ホラーなど種類もたくさんあります。

『ebookjapan』のサイトはこちら

おすすめの動画配信サービス『U-NEXT』

アニメをたくさん見たいなら、『U-NEXT』がおすすめです。

31日間の無料期間があり、その期間に辞めれば、費用は全くかかりません。ただ、『U-NEXT』は月額1,990円と動画配信サービスの中では、高い方になります。

しかし、『U-NEXT』は動画配信サービスのおすすめランキングで、常に上位にいることが多いです。

その理由は、コスパが非常にいいんです。
・動画の配信数が他と比べ圧倒的に多く、コンテンツもアニメ以外に、映画、ドラマ、アダルトまで幅広い
・見放題の動画だけでなく、漫画、雑誌、写真集も見放題
・一部ポイントが必要な動画などがあるが、毎月1,200ポイント付与されるので、それで見ることが可能

なので、『U-NEXT』ひとつで、エンターテイメント系が広く楽しめるという感じですね。ただし、マイナー系の漫画はない場合があるので、電子書籍サイトを利用した方がいいでしょう。

お役立ち情報で挙げたとおり、『U-NEXT』であれば、深夜に見なくてもいいですし、見逃しの心配もなくなるでしょう。おすすめのアニメをランキングで探すことも可能です。

『U-NEXT』のサイトはこちら


あと、お役立ち情報に関連した、その他の商品・サービスもご紹介しておきます。

その他の商品・サービス

漫画本の買取サイト
『漫画買取ネット』のサイトはこちら

夜なかなか眠れない方の休息サプリ
『楽睡』のサイトはこちら