斉木楠雄のψ難の実写比較をしてみた

スポンサーリンク

生まれながらに超能力を与えられた高校生・斉木楠雄(さいきくすお)は、普通に生きることを望んでいた。

しかし、斉木の周りには彼に想いを寄せる妄想しまくりの美女や、テレパシーでも思考が読めないほどのバカなど、おかしなクラスメイトたちが集まってくる。

この「斉木楠雄のψ難」は、ギャグ漫画という経路を歩みながらも、人より優れた能力をいかに活かしていくかも考えさせる作品だと感じています。

各キャラクターの実写比較は以下となります。

多くは、漫画・アニメを単純に実写化にした場合、「漫画・アニメ版」と実写比較した場合、個人的な感想で言えばこける場合が多いと思っています。

ただ、「斉木楠雄のψ難」の特徴をしっかりと捉えながら、実写が作成された場合、実写としての新しい作品が生まれることもあるとも思っています。

「斉木楠雄のψ難」がファンの方は実際に見てみて、実写比較してみるのもいいのではないでしょうか。

なお、「斉木楠雄のψ難」はU-NEXTで見ることができます。

アニメや映画のほかにも、ドラマもたっぷりみることができるのでおすすめですよ。

「斉木楠雄のψ難」の実写版をU-NEXTで見たい方はこちら

コメント