片思いで失恋するのが怖い!でも後悔しないような行動を

スポンサーリンク

片思いをしている相手がいるものの、告白したらフラれてしまうのではないかという不安から何もできないという方もいるでしょう。

告白が成功して2人の関係を進められる可能性がある一方で、フラれて失恋するかもしれません。

もしもフラれてしまったら、2人の関係が悪化してしまう可能性もあります。

関係が悪化することを考えたら、怖いので何もできないという方も多くいます。

しかし悪化する可能性があっても、何もしないままだと後悔するリスクが高いという点を押さえておきましょう。

女性 辛い

告白はしなくても失恋はする

そもそも片思い中でも告白さえしなければ、失恋のリスクはないと思っていませんか?

その考え方自体が間違いで、何もしない状態のままでも失恋して後悔するリスクは存在しています。

その可能性というのが、相手に彼氏や彼女ができた場合です。

自分が告白しない間に、別の人が告白して付き合ってしまうかもしれません。

相手に彼氏や彼女ができたとき、何もしていないのにフラれた状況になって後悔する方も多くいます。怖いと思って何もせずに後悔しないように、まずは行動することが大切です。

スポンサーリンク

さりげないアプローチから告白へ

行動するといっても、告白するだけが思いの伝え方ではありません。

まずはさりげないアプローチから始めてみるのも1つの手です。普段の何気ない行動などでアプローチをしていくことで、2人の関係を縮めていけるかもしれません。

ある程度2人の関係が縮まってきたタイミングで、思い切って告白をするようにしましょう。

実際に告白するときに大切なのが、後悔しないようにはっきりと伝えるという点です。

中途半端な告白だと、自分が好きだという気持ちが相手に伝わらない可能性もあります。

そこでストレートに伝えることで、自分の気持ちを知ってもらうことができます。

残念な結果になったとしても、ストレートに伝えたほうが後悔は少ないのです。そして失恋したとしても、行動した結果であればその経験が自分自身を成長させることにつながります。

スポンサーリンク

自分磨きをしよう

少しでも告白が成功する可能性を高めたいのであれば、先に自分磨きをするのも1つの手です。

自分磨きをすることで、自信を持つことが可能です。

そして自分磨きと一緒に、目標設定をするという選択肢もあげられます。

例えば3㎏痩せたら告白するというような形だと、自分の魅力をアップして自信をつけたタイミングで告白ができます。

人の人生における時間には限りがあるからこそ、いつまでに告白するかなどの期限を決めて取り組むことも必要です。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント