片思いが苦しい※片思いをやめたい時の心の持って行き方

スポンサーリンク

あなたは今片思いで苦しい思いをしているのではないでしょうか。

片思いで苦しむというのは貴方に限らず誰もが一度は経験する悩みでしょう。

悩みすぎて自暴自棄になってしまったり、トラブルが発生してしまうこともあります。

「こんな片思いはやめたい」と思っても恋は盲目という言葉があるくらいですから簡単にはやめられないものです。

そんなあなた片思いをやめたい時の心の持って行き方をお伝えします。

悩む女性

苦しい気持ちを片思い相手はわかっていない

まずあなたが片思いをやめたい理由を思い浮かべて下さい。

アプローチしても中々振り向いて貰えない、思いを寄せる相手に意中の異性がいる、そもそも相手が既婚者である、などなど理由は様々だと思いますが、共通点が一つあります。

それはあなたが現在意中の相手とは結ばれていないということです。

こんなに好きなのにどうして好きになってもらえないんだろう。頭ではわかっていてもそう思ってしまいますよね。

好意というのはあくまで自分が相手に勝手に抱くもの、見返りを求めてはいけないのかもしれません。

とはいえ好きになってもらうためのアプローチや努力が強ければ強いほど報われないと心は疲れ、イライラや悲しみに溢れてしまいます。

次第に悪化して仕事や家族にまで迷惑をかけたり、知らず知らずに自分がストーカーになってしまうなんてこともありますよね。

そうならないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

あなた自身の時間を大切にする

あなたの時間は有限です。

実らない恋に費やしている間も時は刻一刻と過ぎていきます。毎日は過ぎ、歳をとっていくのです。

だからなるべく叶わない恋は早く見切りをつけないと、あなたが次の恋に費やす時間がどんどん無くなっていきます。

恋に見切りをつける際あなたは辛い思いをするでしょうが時が経てばただの思い出。

自分の人生の大切さに早く気付きましょう。

ウダウダしてる時間があなたが運命の人に出会うのを足止めしてるのです。

スポンサーリンク

過去の恋愛から立ち直ったことを思い返してみる

それから過去の恋愛を思い返して下さい。

あなたは恐らく過去にも同じように壁にぶち当たり同じように恋で悩んだことがあるのではないでしょうか。

今その終わった恋はどうですか?

もう苦しいと思っていないのではないかと思います。

現在の恋愛も終わってみてばそんなもの。

そして今苦しんでるという事は過去の自分から見た未来の自分はまた出会いがあったということなのです。

次こそはと未来に期待して今を切り捨ててみ流のはどうでしょう。

心の断捨離だと思えばいいのです。スッキリすれば新しいものが見えてくるかも知れませんよ。

それでも捨てられない想いなら早く最後の全力アプローチをしてみるのもいいかも知れません。

成功すれば万々歳、失敗しても悔いなく終わらせることが出来ると思います。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント