恋愛の告白のタイミング※いつ頃で、どのようにすればいい?

スポンサーリンク

恋愛を成就させるためには、正式に付き合うきっかけとなる告白のタイミングを考える必要があります。

そこで注目したいのが心理学のテクニックである「ピークエンドの法則」です。

相手の気持を高めたいのであれば、ピーク時あるいはエンド時が最も盛り上がるタイミングです。

男女 食事

たとえば、一緒に食事の約束をしたとしてメインディッシュを食べようとする時や、食事を終えていい思い出が出来上がったところで別れ際に告白をすれば、相手に自分と一緒にいれば楽しいという印象を与えられます。

別れ際に告白をするならば、コーヒーを注文しておくと良いでしょう。

コーヒーに含まれるカフェインが、告白の成功率を高めると言われています。

でもカフェインが体に吸収されるのには時間がかかるので、食事が終わってすぐにお互いの家に帰るのではなく、どこかで話をする時間を設けたほうがいいです。

スポンサーリンク

それから、デートが出来たとして、1回目、2回目はまだ緊張をしているのでうかつな言葉を言えば警戒させるだけです。3回目以降のデートで告白をしたほうが気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

デートに誘うときには、交感神経が強く働いている日中よりも、副交感神経が優位になる夜のほうがリラックスできます。

告白する気の食事ならばランチよりもディナーに誘うべきです。

ただ、女性を誘う場合、初めてのデートで相手の警戒心が解けていないと感じる時は、ランチの方がいいでしょう。ランチでまずは、自分のことを相手にわかってもらえるようにするといいと思います。

以上でも述べたとおり、焦りは禁物です。相手が快く付き合っても良いと思えるようなタイミングを狙って、告白をするようにしましょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント