長年、友達として接してきた片思いの男性と恋愛関係になるには?

スポンサーリンク

学生時代でも社会人になってからも、異性に対しては全員に恋愛感情を抱くということはありません。

同じ部活で長年一緒に頑張ってきた相手、幼稚園の頃から幼馴染でよく遊んでいた相手、初めて社会人になった時に一緒に入社した同期など、異性でありながらも友達ということはよくあることです。

しかし、そんな友達のことをいつの間にか好きになっていたということを経験した人も少なくないでしょう。

友達として様々な悩みや相談を聞いてもらっていた異性の友達が、とても頼りがいがある優しい男性だということが分かりだんだん男性として意識をしていき、いつのまにか片思いをしていた、などです。

他にも、長年お互いに楽しくおしゃべりしたりいたずらを仕掛けて楽しんでいた相手が、一緒にいて楽しい人という印象になってこれからもずっと自分のそばにいてほしい、他の女性と楽しくしないでほしいなど嫉妬の気持ちも芽生えたりするなど、恋愛の対象としてみてしまうということがあるのです。

男女 カップル

告白してみる

相手はまだそんな感情を持っているように見えないので、片思いということになるのですが、そんな片思いが両想いになって恋愛関係につながっていくことはあるのでしょうか。

長年友達として楽しい時間を過ごしてきたので、相手からしても自分のことが嫌いという感情はないでしょう。

しかし、女性としてみてくれているかどうかは分かりません。

片思いが続くと、今まで相手と気楽に話していたのに、だんだん緊張するようになって話せなくなってくると、相手の方も今までと違って自分のことを避けるようになったのかという気持ちになって、お互いに距離を置くようになってしまうというケースも多くなります。

そこで、できるだけ早いうちに片思いを解消することが重要になってきます。

一番の方法は、「あなたを好きになった」ということを告白することです。

しかし、告白と言っても今まで通り話している途中で急に告白しても、冗談と受け止められてしまう可能性があるので、何かシチュエーションを変得たうえで告白するようにします。

スポンサーリンク

イメージチェンジをしてみる

次に告白できない場合は、髪型や服装、香りなど今までと違った感じにイメージチェンジをしてみましょう。

とはいえ髪を少し切ったくらいでは男性には気づいてもらいにくいので、バッサリとショートヘアにするとか、ボーイッシュだったのをエレガントな服装に変えるなど男性にもわかりやすく変身してみることで、何らかの心変わりが期待できます。

それにクリスマスやバレンタインデーなどのイベントを活用して本気で告白をしてみるのも良いでしょう。

このようにして気持ちを伝えてみることで、男性の方も意識しだし恋愛関係になる可能性が出てきます。

おすすめ情報
モテ女になりたい方はこちら


コメント