片思いの長い男性が恋を実らせる打開策は?

スポンサーリンク

片思いというのは長ければ長いほど成功率は低くなり、自分によっている人が多くなります。

片思いは綺麗な思い出として残りますが、気持ちを伝えないと一生後悔する可能性もあるので、絶対に気持ちは伝えたほうが良いと思います。

相手が既婚者であったり、すでにパートナーがいる場合は素直に身を引くというのも賢い選択肢です。

考える男性

馬鹿になってみる

男性の片思いは気持ち悪く思われてしまうことも多く、世間的には女性の片思いの美しいイメージがあります。

やはり男性はこっそり思い続けるのではなく、思い切って気持ちを伝えることが重要になります。

本題に入りますが、片思いの期間が長い男性が恋を実らせるためには、いくつかの打開策があります。

まずは馬鹿になることです。

冷静に判断できる性格だから、計算をして行動しないほうが傷付かないと考えているかもしれませんが、このままでは一生行動に出ることはできないです。

ここは恥ずかしいかもしれませんが、思い切って馬鹿な行動を取ってみるのもよいでしょう。

急にデートに誘ってみたり、食事に誘ってみるのも良いです。断られてしまうことを考えるのではなく、絶対に成功するという前向きな気持ちで誘ってみましょう。

相手の趣味、好きなものが分かっているのであれな、それに合わせてみるのも良いでしょう。

グルメが好きな女性であれば美味しいお店を見つけたから一緒に行ってみないと言えばOKです。

スポーツ観戦が趣味であれば、チケットをもらったから一緒に行かないと聞けば良いです。音楽が好きな人であれば一緒にライブやフェスに行くのもありでしょう。

相手の好きなものをリサーチしておくと成功率は上がるかもしれないです。

スポンサーリンク

友人を通じてアプローチしてみる

もう一つの打開策は友人を通じてアプローチする方法です。

共通の友人がいるのであれば、その友人にサポートをしてもらうと良いです。

友人を通じて「気になってるらしいよ」というような間接的なアプローチをするのも効果的です。

もしも相手に気があれば態度は少しずつ変化していくでしょう。

最後の打開策は恋愛系のドラマや映画を見て、気持ちを上げていく方法です。

なかなか決心ができないと悩んでいる場合は、映像作品でテンションを高くするのも悪くないです。

他人の恋愛を見ると自分も恋をしたくなるという人は結構多いので、自分ひとりではなかなか思い腰が上がらないという人は今回紹介した打開策を試してみてください。

きっと何か一つくらいは自分に効果のあるものがあるはずです。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら


コメント