片思い中の年上男性を振り向かせるには?

スポンサーリンク

片思い中の年上男性を振り向かせるには何をするべきなのか、今回はポイントを分かりやすく説明していきます。

まずは自分が年下である武器を使うのが良いでしょう。

年下の女性は人生経験が少ないので、守ってあげたくなるような弱さを出すのが重要です。

もちろん何も出来ないだらしない女性では駄目です。ちょっと抜けている、たまにミスをするくらいがちょうど良いです。

逆に偉そうなことを言ったり、相手のプライドを傷つけるようなことは言わないほうが良いです。

自分のほうが知識がある、経験があると思っても行動には移さず、黙っていたほうが年上男性は好印象を持ってくれます。

男女の会話

おごってもらったり、褒めてみるのも良い方法

次のポイントはあえておごってもらうというものです。

年上男性は頼りになるところを見せたいという気持ちが強いので、おごるよと言われたら「えっいいんですか」と言って素直におごってもらうほうが良いです。

最近の女性はおごってもらうのが嫌だ、貸しを作ってしまうのが嫌いと言って割り勘にする人が増えていますが、相手と自分の立場を考えておごってもらったほうが良いシチュエーションではおごってもらいましょう。

次はとにかく褒めてみる作戦です。

褒められて嫌な気持ちになる人は基本的にいないです。

ちょっとしたことで「凄いですね」、「はじめて知りました」などという言葉で褒めていくと良いです。

年下女性にそのようなことを言われると相手は素直に嬉しいですし、気になる存在に変わる可能性も高くなります。

スポンサーリンク

タイプによって方法を変えることも大事

相手のタイプにもよりますが、年下でもしっかりしている人が好きという男性も意外と多いです。

その場合は料理を作ってあげたり、掃除をしてあげるのがポイントになります。

このタイプの男性は電車の乗り換えや移動など、一人で何でも出来る女性のほうが好まれる傾向があります。

相手がしっかりしている女性が好きそうだなと感じたら、自分もスイッチを入れ替えて出来る女になりましょう。

スポンサーリンク

自分を変えるくらいの努力が必要

片思いを実らせるためには自分を変えるくらいの努力をしないといけないです。

片思いは意外と楽しく、精神的にも楽なものです。

直接向き合って好きという気持ちを伝えるほうが大変ですし、傷付くこともあります。

しかし、楽なところに身を置いていると成長はないですし、その環境に慣れてしまって行動できなくなります。

自分から傷付くかもしれない環境に向かって走るのは勇気がいる行動ですが、片思いを実らせるためには自分が動かないと状況は何も変わらないと思っておいた方がいいでしょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら


コメント