付き合う前の電話の頻度はどれくらい?恋愛成就させるコツ!

スポンサーリンク

片思いの相手や気になる人とは、毎日のように何時間でも電話できるものですが、恋愛関係でもないのに長時間で高頻度の電話は考えものです。

やはり、付き合う前は節度を持つ必要がありますし、大した用でもないのに一方的に何度も電話を掛けるのは非常識です。

積極的に連絡をする必要があるならともかく、付き合う前に理由もなく頻繁に電話をするのは、恋愛成就が遠のく要因となるでしょう。

スマホを操作する女性

付き合う前の電話の回数は週にどれくらいがベスト?

頻度に関して絶対的な基準はありませんが、どれだけ多くても週3回くらいが限度となるのではないでしょうか。

職場や学校などの接点がないと、週3回でも多い方ですから、基本的には週1回に留めたいところです。

定期的に連絡する一方で、時々あえて電話をしなければ、相手は心配して自分の方に意識が向くこともあります。

これが恋愛テクニックとして使えますから、上手く活用して相手をこちらに向かせましょう。

何気ない会話をする間柄ほど、急に連絡がつかなくなると寂しいもので、時に恋人よりも不安な気持ちが大きくなります。

勿論、それが恋愛感情に繋がるものかどうかは別ですが、少なくとも自分のことを思い出させる切っ掛けが与えられます。

スポンサーリンク

まずは、いつでも連絡を取り合える仲を目指す

付き合う前は、好意を抱いてもらうことが大切ですから、不愉快な思いをさせる言動は慎みましょう。

その1つがまさに高頻度の電話で、しつこいと思わせるだけでなく、警戒させてしまうこともあるので要注意です。

また、話題を広げたり共通の興味を見つけることなど、関係性を強化するコミュニケーションが大事です。

自分のことをもっと知って欲しい、相手の隠れた一面を見たい、このような想いは強まると思いがちですが、関係が深くないのに長時間電話をしたり、何回も連絡を取るのはやめた方がいいでしょう。

まずは本心をあまり表に出さず、いつでも連絡を取り合える仲を目指すのが得策です。

スポンサーリンク

会話の内容や話し方にも気をつけましょう

成就に焦りは禁物ですし、付き合う前の言動1つで自分の印象は容易に変わりますから、良い印象を与えることも大切ですが、ネガティブな印象を避ける注意も必要です。

声だけのコミュニケーションは、意識が相手の話し方や内容に集中するので、まくし立てるような話し方は厳禁です。

内容も無難過ぎず会話のキャッチボールが発展する、そんな話題が必要となるでしょう。

2人の関係というのは、案外簡単なことで近づいたりしますから、焦らずじっくりと良い関係を構築することをおすすめします。

焦るとボロが出てしまい、あっさり関係が遠のいたり距離を置かれてしまうので、距離感に気をつけることもまた成就を目指す上で肝心です。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら
モテ女になりたい方はこちら


コメント