片思いの恋愛が成就しない男性の特徴と対応策

スポンサーリンク

好きな女性ができても、いつも片思いで終わってしまう男性もいます。

恋愛を成就しないと嘆くのではなく、その原因となる自分の特徴を把握して、その改善に取り組んでいくことが重要です。

たとえば理想が高すぎる場合は、最終的に満足できる結果にならないケースがよくあります。

これは非常に単純な話であり、自分のレベルを超える女性に相手にされていないだけです。

対策としては、自分がどの程度のレベルであるのかを正確に把握することが挙げられます。

それに見合う女性にアプローチすることで恋愛は成就しやすくなるでしょう。

男女

自分の魅力を磨いていけば恋愛は成功しやすい

ただし以前と比べて妥協することになるので、なかなか納得できないというケースも見受けられます。

「美女と野獣」という言葉があるように、不釣り合いなカップルが存在するので、自分にもチャンスがあると思ってしまうのです。

しかし野獣には、豊富な財産や逞しい筋肉、優しい心など女性が引かれるだけの理由があります。

そのようなアピールポイントがないのに、根拠のない自信だけを持っているのも、恋愛が成就しない人の大きな特徴です。

現実をしっかりと見据えることが対策の第一歩となります。

自分を心身共に、磨いていくことが求められるでしょう。

スポンサーリンク

奥手な人は積極的に行動をする

また、遠慮しがちで奥手であることも、片思いになりやすい人に見られる特徴の一つです。

上述の例と正反対であり、どれだけ自分が高スペックであっても、自分から話しかけられません。

想いは相手に伝わることなく、自分の中でくすぶったまま終わっていくことになります。

こちらに関する対策は、とにかく積極的にコミュニケーションをとることです。

そう言われても、性格はなかなか変えられないという人もいるでしょう。

その場合は、自分のことを見つめ直す時間を持つ必要があります。冷静に自分の長所をリストに洗い出してみてください。

ささいなことでも構わないので、少なくとも10個を挙げるのが目標です。

文字にしてみると、自分の優れている点を素直に受け入れやすくなります。

このように自分に対する認識を改めていくことで、自信を持てるようになることが大切です。それが一定以上の段階に達したら、これまでより話しかけやすくなっていることに気付くでしょう。

また、いい関係になっても愛想を尽かされることが多い男性には、距離の取り方が下手という特徴があります。

一気に関係をつめすぎると、女性はひいてしまうことが少なくありません。

その対策としては焦り過ぎないことが挙げられます。相手の女性にスピード感を合わせることを意識しましょう。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら


コメント