恋愛に挫折しそうな男性へ※まだ諦めるのは早い!

スポンサーリンク

若いころは恋愛の話があっても、20代後半になるとなかなか恋愛の話が出てこなくなります。

女性の場合もそうですが、男性の場合も出会いがなくなると、自分はこれ以上彼女を作ることは難しいのではないかと判断してしまう人もいます。

30代の後半になると、それは顕著になり40代になると絶望的に感じる人もいるかもしれません。

このように恋愛に対して挫折感を感じてしまうのは、なぜでしょうか。

悩む男性

年齢が高くなると、周りに結婚を意識している女性が多くなる

その理由の一つは、自分と周りの関係にあります。

10代や20代のころは、結婚している人も少なく友達も合コンなどを開いてくれるため彼女を作る機会があったかもしれません。

ですが30代になるといよいよ結婚する人も増えてきて周りは子供の話などでもちきりです。

そんな中、昔のように合コンを開いてほしいなどということはできないでしょう。

そして周りの女性はどのような反応するかといえば、結婚を前提とした恋愛を考えている人が多く、そのような相手に求めるのは高い年収や教養などになります。

そのような相手の条件を見ると、自分はとても土俵にすら上がれないと考えてしまい、だんだんと心が折れて挫折感を味わうわけです。

スポンサーリンク

若い女性ばかりに目を向けるのはやめよう

このように、自分自身は恋をする気があっても、周りの環境が少しずつ恋をすることを許さない環境になってくるでしょう。

しかしよく考えれば、周りの環境と自分自身の行動は関係ない部分があります。

30代や40代で恋愛をしている男性もたくさんいます。そのような事実を考えれば、わざわざ自分でハードルを上げて壁を作ってしまう必要はないはずです。

ではどのようにして行動したらよいのかといえば、まず少なくとも相手に対する要望を減らしていくことです。

30代から40代になると、若い女性を特に好む傾向が出てきます。

やはり男性の本能的に子供が産みやすい若い女性を求めるのは仕方がないことです。しかしあえて若い女性をはずして、自分と同じぐらいの年齢の女性を狙うのがよいでしょう。

同じぐらいの年齢の女性でも、相手にそれほど多くのものを求めていない女性もいます。

そのような女性に出会うことができれば、まだまだ恋をすることや結婚をすることをあきらめるべきではないと感じるでしょう。

スポンサーリンク

出会いの場を増やそう

ではそのような女性は一体どこにいるか問題になります。

基本的に家と会社を往復していても、絶対に言っていいぐらいそのような人が突然現れることはありません。

積極的に出会いのある場所におもむき、何度もアタックをしてみることです。

以上で述べたとおり、年齢が高い女性は結婚願望が強い傾向があるので、長く付き合ってあなたをよく知ろうとする人は少ないかもしれません。

なので、それを承知でアタックしていくか、あまり結婚願望がない女性を探してみるのもいいでしょう。

あまり結婚願望がないといっても、付き合っていくうちに、あなたの魅力がわかれば結婚したいと思われるかもしれません。

失敗することも多いかもしれませんが、失敗しなければ成功することもあり得ないと考えてアタックし続けてみましょう。

■ 新しい恋愛を成功させたい、今の彼女と長続きしたい方へ
  おすすめの有料恋愛マニュアルはこれ!
【男性向け】JURIの正しい彼女の作り方