友達から恋愛に発展しない!友達の女性を彼女にしたい男性へ

スポンサーリンク

友達というのは非常に親しく、気のおけない仲の知り合いをさす言葉です。

とても良好な関係を築けているということでもありますが、反面、恋人とは全く違う存在だというのも事実でしょう。

今回は、友達として付き合いを続けながらも、異性として意識してしまっている素敵な女性がいる場合、どのように恋愛に持っていけばいいのかということについて考えてみます。

女性 案内

相手を恋愛モードに入らそう

まず男性もそうですが、女性は特にいわゆる「恋愛モード」に入らなければ、なかなか相手を意識したり好きになったりと恋愛に発展しないものです。

どこでそのスイッチが入るかは人それぞれですが、やはり異性と感じるということがその第一歩となります。

ずっと友達として付き合ってしまうと、相手を男だと思って接することも少ないため、たとえルックスが良かったり話が面白くても、なかなかその友達という枠からはみだせないのです。

初対面の相手であれば、自分自身の見た目や収入、それにしゃべりを改善することで恋愛に発展する可能性は大いにありますが、友達というのはかえってその関係性が邪魔になります。

スポンサーリンク

少し距離を置いて、再会後は即効で異性を意識させる

そのため最も有効な手段は、一旦関係をリセットすること、つまり少し距離を置くことです。

口実は何でも良いのですが、数週間から数ヶ月間相手と連絡を取らずに過ごしてみることが重要になります。

その間に少し自分を変えて、相手の女性の好みの見た目になるよう努力しておきましょう。

友達なだけに、その女性の好みというのはある程度分かるでしょうし、それになるべく沿った男になっていれば意識してもらえる可能性も高まります。

少し距離を置いた後、再び彼女と接触をする時にはなるべく早いうちに恋愛スイッチを押す必要があるのです。

そうしないと、またすぐに元の友達に戻ってしまいます。

つまり、久しぶりの再会を喜んでいる暇はなく、速攻で相手に自分を異性として意識させる必要があるというわけです。

普段とは違う雰囲気やお店選び、そして自分自身の変化などを最大限に利用して、相手の女性に「前とは違うな」と感じさせることが恋愛への近道となります。

おすすめ情報
モテ男になりたい方はこちら


コメント