結婚式当日はこんなことに気をつけましょう

スポンサーリンク

晴れの結婚式を迎えるにあたり、当日に気をつけておいた方がいいと思われることを挙げたいと思います。

まず、結婚式当日は新婦については、式の2時間ほど前までに式場に入るようにするといいでしょう。これは言わなくてもわかると思いますが、ウェディングドレスを着る時間やメイクをしてもらう時間を取るためです。

ただ、この時間については結婚式場などから前もって、結婚式当日に来てほしい時間を連絡を受けると思います。それによっては、2時間よりも早く着かないといけない場合もあると思いますので、それ連絡に従いましょう。

結婚式

その前に結婚式当日の朝食ですが、いつもと同様に朝食をしっかりと食べてから式場に向かうのがいいと思います。

というのは、結婚式の披露宴で着るドレスが意外ときつく感じたり、当日は緊張することも考えられるため、あまり食べられない可能性もあるからです。

そして、新婦は結婚式場に着いたらすぐに美容室へ向かいましょう。おそらく、ヘアメイクから始まると思いますが、化粧も次ぐらいにされるでしょうから、結婚式当日は化粧をしないか薄めで出かけましょう。

スポンサーリンク

それと、結婚式当日ですが、これは新郎・新婦どちらにも言えることですが、急用が発生しても動くことがなかなかできませんから、親や兄弟・姉妹に付き添ってもらうといいと思います。

特に、新婦はドレスを着ているので動くことが難しいでしょうから、誰かに付き添ってもらいましょう。

また、結婚式当日に式や披露宴の後、そのまま新婚旅行へ出かける人も多いと思います。その場合は、前もって空港まで荷物を配送してくれるサービスを手配しておくと、スムーズに旅行に行きやすいと思います。

あと、写真撮影についてですが、結婚式当日は緊張して表情が硬くなることも考えられるため、当日よりも前に撮影をしておく人もいるようです。

ただ、緊張している方が初々しいという意見もありますから、写真撮影については当日でも前でもどちらでもいいと思います。

コメント