結婚の費用に関わるものは?

スポンサーリンク

結婚にかかる費用は人それぞれですが、それでも結婚に関わる費用は結構な金額になるのではないでしょうか。

結婚式や結婚披露宴を抑えて、新婚旅行に費用をかける人もいれば、一生に一度のことなので結婚式や結婚披露宴を豪華にしたいと思う人もいるでしょう。

比重は人によって変わると思いますが、ここでは結婚に関わる諸費用を見ていきたいと思います。

結婚 費用

結婚にかかる具体的な費用は、まずは結婚式と結婚披露宴です。これの式場代以外にも、結婚祝の内祝いや仲人さんへ御礼をしたりと結婚にはいろいろとお金がかかります。

その次は新婚旅行の費用ですね。国内にするか、海外にするか、期間はどれぐらいにするのかなどによって費用がかわってきます。

そして、何より大切だと思うのが、これからの結婚生活の費用です。新居の家賃や家代、家具の費用、月々の生活費などです。

スポンサーリンク

結婚の費用というと、結婚式や結婚披露宴、新婚旅行に目が行きがちかと思いますが、以上の諸費用も考慮するのがいいと思います。

ただ、結婚というのは新しい家庭を築いていくことなので、多少お金がかかっても仕方ないことだと思います。結婚資金については、お互いがどれくらい用意し、どこに使うのか、しっかり話し合って計画を立てましょう。

結婚費用の具体的な金額については、人によって変わりますが、結婚生活を始める時に生活費の約3か月分を貯蓄してからスタートするのがいいと言われています。あとはどのように結婚式から結婚生活を進めることを計画して、貯蓄をしていくといいと思います。

結婚資金は大体男女で平等に資金を出し合うのが基本かと思いますが、これもお互いに話し合って決めていきましょう。

コメント