ワンピースのパウリーは仲間になって欲しかったイケメンキャラ

スポンサーリンク

パウリーは『ワンピース』のガレーラカンパニー編で登場した船大工の一人です。

登場時は一番ドックのマスト職の職長という立場でした。

ロープを扱う船大工らしい特別な技で戦う姿がとてもスタイリッシュで、実在するロープの結び方が技名に採用されているのが作者尾田氏のこだわりを感じさせます。

いわゆる普通の武器や悪魔の実の能力で戦うキャラが半数を占める『ワンピース』の世界で、普通のロープを鞭のように自由自在に駆使するパウリーの姿は良い意味で変わっており、能力者ではないので強者なのが、お気に入りのポイントです。

本職は船大工で一般人、変わった武器で戦う、これは東の海編の海上レストランの「戦うコックさん」達を彷彿とさせました。

結果的にガレーラカンパニー編ではフランキーが船大工として仲間に加わりましたが、いわゆる雑誌派だったので、当初完全にパウリーが仲間に入るものだと思っていました。

パウリーはサンジとは対照的に女嫌いであったり、借金癖やギャンブル癖がある等、麦わらの一味の誰とも被らない個性がありました。

単純に見た目がスモーカー大佐と似ていてイケメンなところも好きな部分で、序盤に戦闘シーンがあったりルフィ達に積極的に協力する場面があり、常人なのに妙に強いところから、スカウトする船大工は彼だと期待していました。

漫画を読むなら、「ebookjapan」がおすすめ!

ebookjapan


無料の電子書籍マンガが豊富!
「ebookjapan」はこちら

漫画が好きな方は、以下のコミックサイトもおすすめ!

ひかりTVブック


「ひかりTVブック」はこちら

U-NEXT


「U-NEXT」はこちら

コメント