ワンピースの敵キャラ、ワンゼがキモかわいい

スポンサーリンク

ワンゼはサイファーポールとの闘いに登場する敵キャラですが、『ワンピース』の敵キャラの中でも個人的にすごく好きです。

理由はキモかわいいからです。

見た目もとっても間抜けな感じでブサイク、登場の際も、「マッドなマッドなワンゼだよ~ん」って言動も意味分からな過ぎです。

人をイラつかせるようなおちゃらけた態度とコミカルな動きが何故かかわいいと感じてしまいます。

スポンサーリンク

キモかわいい系のキャラクターは『ワンピース』で数多く存在しますが、ワンゼはその戦闘スタイルも面白いです。

料理人の格闘家という設定で、「ラーメン拳法」を駆使して戦います。

金属が混ざった小麦粉と水を自分の口に入れて、鼻から麺を噴射するというとってもキモい技を持っています。

自分だったら絶対に戦いたくないですね。

しかしワンゼは、料理人としてのプロ意識が足りない設定なのかなと感じました。

料理の為につかう包丁を武器として投げるなど料理道具を粗末に扱い、サンジの怒りを買っていました。

『ワンピース』の今後の展開には登場しそうにない敵キャラなのが少し残念です。

個人的にはサンジとの闘いの後、改心して超一流の料理人として一味の前に現れる、という展開が今後ないかなぁと勝手に期待しています。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら