ワンピースのヒグマ※初期に現れた強さは未知数

スポンサーリンク

ヒグマと言えば、『ワンピース』の第1巻で登場して、赤髪のシャンクスにお酒を豪快にぶっかけてたシーンが記憶に残ってる人も少なく無いのでは無いでしょうか。

ヒグマの強さは未知数ですが、七武海、更にその遥か上を行く四皇であるシャンクスよりも強いとは思えません。

強さはともかく、あんな仕打ちをして、結果、無事でいるので運もあるキャラクターなんだと思います。

細かな描写まではされていませんが、56人もの人を殺して、懸賞金は800万ベリー掛けられている存在との事なので、ヒグマは山賊界ではそこそこの強さがあるのではないでしょうか。

実際、『ワンピース』の世界は大海賊時代と言う事もあり、海賊至上主義なので、低めに設定されている事もあるでしょうし、海賊の様に世界中を飛び回れない山賊では意外にも強キャラなのかもしれません。

スポンサーリンク

また、ヒグマがシャンクスと対峙するシーンなどがあれば、再び出て来て、今度はあっさりとやられてオチを付けて欲しいですね。

まず、『ワンピース』の物語の鍵を握るキャラクターではないでしょうけど、ルフィとシャンクスという大海賊2人と関わりを持った特別なキャラクターである事は間違いないので、是非、スピンオフでも良いのでフィーチャーして欲しいです。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら