ワンピース※ハンコックは女ヶ島の女王で一番の美女なのに片思い中

スポンサーリンク

漫画『ワンピース』で一番の美女といえば、女だけが住んでいる「女ヶ島」の女王であり、世界で一番美しいと言われているハンコックが挙げられるでしょう。

けれど、ハンコックの魅力はそれだけではありません!

なんと言っても美しいのに可愛らしい一面を持っているというところがファンにはたまらないものがあります。

ハンコックはルフィに片思い中ですが、その姿と行動がとても可愛いのです。

完全に「恋する乙女」という状態で、なんとかルフィの役にたとうと行動しているのが読者から見てもほのぼのします。

スポンサーリンク

女ヶ島では無敵の女王であり、ハンコックに逆らうものはいませんでした。『ワンピース』の世界では様々なキャラクターがいますが、こんなにも上から目線の女性も珍しいというくらいの上から目線なので驚きました。

それを表す言葉が「見下しすぎて見上げてる!」というセリフです。

そんな彼女の「自分に夢中にさせてしまうメロメロの実の能力」が驚いたことにこの能力はルフィにだけは効かなかったところで、三姉妹とルフィ本人の全員が不思議そうに首をかしげる姿は笑ってしまいます。

逆にルフィの優しさや強さにハンコックがメロメロになってしまうなんて、そんな彼女もやっぱり可愛い!としか言いようがないです。

『ワンピース』の世界でも一番の美女であるハンコックと、主人公であるルフィの恋の行方をこれからも見守っていきたいです。

ルフィの鈍さではハンコックの恋心が通じているかもあやしいですが、それでもそんな二人が好き、というファンがたくさんいます。

ハンコックの妄想癖や結婚への憧れなどは一方的すぎて周囲が驚くほどですが、ヤキモチを焼いたり、ルフィをなんとか喜ばせようとする健気さは女から見ても応援したくなります。

年の差もなんのその!女ヶ島の女王・ハンコックの恋が成就するかを見守りたいですね。

■ 電子書籍マンガを読みたい方へ
おすすめサイトランキングはこちら