糖尿病@絶食して血糖値を下げる方法は良いの?

スポンサーリンク

糖尿病と診断された人が、血糖値が高い事を気にして絶食をすることがあります。

絶食すると血糖値が低くなるので外来受診の直前だけ絶食する人もいますが、これは正しい糖尿病の治療方法なのでしょうか?

糖尿病は血糖値が上昇する病気ですが、ただ単純に血糖値が上昇しているだけではありません。血糖値基準値以内に維持するのに必要なインスリンが正しく分泌されない病気です。

そのため、絶食の後の食事摂取では過剰にインスリンが分泌されやすくなり、低血糖を起こす可能性があります。この繰り返しではいつまでたってもインスリンの分泌機能が正常に戻りません。

スポンサーリンク

しかも、受診日の直前だけ絶食して血糖値を下げても、それ以外の日に過食をしていたらヘモグロビンA1cの数値が上がります。

これは多く摂取しすぎて余った糖分と血液中のヘモグロビンが結合した量を示す数値で、この2つは1度結合すると2か月くらい結合したままの状態になります。したがって食事療法が指導通りに守れていなかった事はこの数値を見るとすぐにわかります。

糖尿病の治療ははカロリー控えめな食事を規則正しく摂取して、血糖値を基準値に戻すことが大切です。絶食は不規則な食事のもとになるので、糖尿病をさらに悪化させる原因になります。

薬なし・注射なしで、血糖値を下げる自宅療養
タイトルとURLをコピーしました