糖尿病の頭痛とめまいは要注意

スポンサーリンク

健康な方の頭痛やめまいはごくありふれた症状なので、それほど心配する必要はありません。

しかし、糖尿病を患っている方の場合は注意が必要です。糖尿病とは血糖値のコントロールができなくなる病気です。

そのため、糖尿病ではインシュリン注射や食事制限によって血糖値をコントロールする必要がありますが、この血糖値のコントロールが上手くいかなかった場合、低血糖に陥ることがあります。

この低血糖が怖いのは脳に必要なエネルギーが届かなくなり、生命維持に必要な活動ができなくなってしまうことです。脳に必要なエネルギーが不足すると意識障害をはじめ、様々な症状が表れるようになります。

スポンサーリンク

糖尿病の場合、頭痛やめまいといった症状はこの低血糖の前駆症状として現われることが少なくありません。

また、糖尿病では高血糖の状態が続くため、全身の血管がダメージを受けやすくなります。

特に脳には細い血管が集まっているのでダメージが現れやすく、慢性的に高血糖の状態が続くと脳梗塞といった症状も出やすくなってしまいます。脳梗塞の初期症状でも、頭痛やめまいなどの症状が現れることがあります。

そのため、糖尿病を患っている方で頭痛やめまいの症状がみられる場合は注意が必要です。

薬なし・注射なしで、血糖値を下げる自宅療養
タイトルとURLをコピーしました