糖尿病の内科治療にかかる費用はいくら?

スポンサーリンク

糖尿病は専門的な外来で治療する以外は、基本的に内科で治療する人が多いです。

内科での治療内容としては主に通院による診療と検査、必要に応じた生活指導、そして定期的な内服薬の処方となっています。ただし人によっては服薬治療が必要ない場合もありますし、インスリン注射が必要となってくる場合もあるようです。

そのため糖尿病による内科治療の費用は、診療費用や外来管理費用、糖尿病に対する管理費用などの共通した項目以外は個々の治療内容によって異なっています。

スポンサーリンク

例えば服薬なしで糖尿病の治療を続けている人の場合は月額でおよそ3千円程度が目安とされていますし、服薬治療をしている人の場合は処方されている薬の内容に左右されているので相場や目安がつけにくいです。

またインシュリン注射による治療をしている場合の費用は、服薬に関する費用のほかにも血糖値測定に関する費用がかかってくるので月額で1万円近くかかる場合もあるようです。

ほかにも高血圧など別の内科疾患を治療している場合は、別途費用が発生する可能性もあります。さらに通院している内科の病院によってもある程度費用が違ってくるところもあるので、糖尿病治療を始める前に確認しておくのをおすすめします。

薬なし・注射なしで、血糖値を下げる自宅療養
タイトルとURLをコピーしました