糖尿病は治るのか?

スポンサーリンク

糖尿病は、現代の日本人の多くが発症の危険性をもっている生活習慣病のひとつです。

一般に完治が難しい病気だと認識されていますので、検診などで糖尿病が発見されると治るのかという気持ちになりますが、糖尿病は十分に治る可能性があります。

糖尿病には二種類あり、年齢や生活習慣とは関係なく遺伝的要因から発症すると言われているタイプの糖尿病の完治は、難しいのが結論です。このため、糖尿病は治らないという認識が一般的にあるのかもしれません。

しかしながら、日本人の糖尿病患者の90%は、生活習慣から発症する糖尿病であり、このタイプの糖尿病は生活を改善することによって治る可能性があります。生活習慣が発症の原因だとわかっていますから、生活習慣全般を見直すことによって治すことができるのです。

スポンサーリンク

これは、早期発見であればあるほど、より早く確実に治すことが可能になります。職場などの検診をきちんと受け、早めに発見することが、糖尿病を治すためには最も重要であると言えるでしょう。

そして、万が一発見されたら、医師の指示に従って、薬物療法と生活習慣の改善をしましょう。肥満や運動不足を解消し、食事内容改善すれば、糖尿病は治ります。

しかし、生活習慣が発症前に戻れば、再発しかねません。糖尿病を治した生活習慣を、その後も継続することが大切です。糖尿病が治るのかどうかは自分次第であると言えます。

薬なし・注射なしで、血糖値を下げる自宅療養
タイトルとURLをコピーしました