腰痛で生理遅れになる場合もある?

スポンサーリンク

生理遅れは、女性にとってはとても心配になるものです。

長い期間腰痛が続いていて生理遅れになっているのではないかと感じている人もいるかもしれませんが、生理不順が腰痛を引き起こしていることが多いのです。生理不順を解消すれば腰痛も治る可能性があります。

一体生理不順の原因は何なのでしょう。

一番考えられるのがストレスです。ストレスをため込まないことが肝心ですが、ストレスを発散する方法を見つけることも大切です。

また、女性の場合は体が冷えやすいですが、特に子宮を冷やさないように心がけましょう。更に、毎日ストレッチを行い軽い運動を取り入れたり、栄養バランスの良い食事を心がけることも重要です。

スポンサーリンク

生理不順による腰痛がひどい場合の対処法ですが、体と子宮を温めてあげることが有効です。温めることによって血行不良を改善し腰痛を改善できる可能性が高いです。

その方法として一番おすすめなのがお風呂に入ることです。血行も良くなりますし、リラックス効果にてストレスの解消もできます。

更に、冷たい飲み物を飲むことは避け、極力温かい飲み物を飲むことも効果があります。ゆずや生姜などの体を温めてくれる成分が入っている飲み物がおすすめです。その他、三陰交などのツボを刺激するのも有効です。

1日5分で腰痛を改善する方法
タイトルとURLをコピーしました