病院へ行ってもなかなか治らない腰痛

スポンサーリンク

腰痛を患っている人の中には、病院に通院しているけれどなかなか治らないことで悩んでいる人も少なくありません。

腰痛は人によって症状が異なるため、自分の腰の痛みの原因について知ることが大切になります。

姿勢の悪さや肥満は腰痛の主な原因と考えられていますが、これらの全てに共通しているのが筋肉の硬直です。筋肉は使わないでいるとどんどん硬くなってしまい、それによって内部の神経を圧迫してしまいます。

つまり、硬くなった筋肉を柔らかくさせる運動を行えば腰の痛みを軽減させることができるのです。しかし、運動といっても種類によっては逆に筋肉を硬くしてしまうものもあるので気を付けなくてはいけません。

スポンサーリンク

大切なのは日常生活の中で無理のない範囲で筋肉を稼動させることです。ジョギングやウォーキングのような軽めの運動や、日常生活の動作の中で痛みを感じ始める可動域がどの程度かを把握して、動かせる範囲を少しづつ広げていくことがおすすめです。

そのほかにも、腰痛の原因の一つでもある体の歪みを改善させるためのストレッチなどを取り入れていくとより効果的です。腰は人間の上半身を支える重要な部位で、生活の中で負担を掛けてしまうことは避けられないため、日ごろから正しい姿勢を意識することが大切と言えます。

1日5分で腰痛を改善する方法
タイトルとURLをコピーしました